ち 日和
「ち」の日常を綴ったブログ。
お勧め商品の紹介や、ダラダラ日記などを書いています。
下駄や雑貨の制作は
http://tukuro.chee-lab.com/を見てください。
ホームページhttp://chee-lab.com/
もよろしくです^ー^

     

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」


<< ドイツ クリスマスマーケットの旅 まとめ : main : ワークショップ作品 >>
ワークショップのお知らせ


桐箱に絵をつけてみましょう!

始めての試みにつき、行き届かない点もあるかと思いますが、皆様お誘いあわせの上ご参加ください!

とはいえ、無料のイベントのため、限定20名です。
20名のみのため、より多くの方に体験していただけるよう、同業者、伝統工芸関係の方は今回はご遠慮くださいなみだ
どちらにしても今回は時間も限られていて、関係者の方には物足りないかと思います。

以上を踏まえまして、私の顔見知りの方でも歓迎、やってみたいーという興味津々さん募集!にこ

開催日 2014年1月31日(金)
時間  受 付 : 18:00 -
    講 演 : 18:30 - 20:00
    交流会 : 20:00 - 21:00
定員  20名
参加費 無料(軽食・1ドリンクあり。※追加は別料金)
会場  ICNspace ※リンク先、又は末尾参照

ワークショップの持ち物(必須)
鉛筆、消しゴム、定規、筆(2~3本)、筆を拭く物(ぼろきれ、ティッシュなど)、パレット(液が混ざらないように仕切りがあるもの)、筆洗など。その他アイデアをまとめたい方は紙など、必要に応じて思いつく物を持ってきてください。
※筆などは100円均一の物で十分です。パレットや筆洗はデザートのカップなどを数個もってきてくださっても代用できます。
 パレットの代用は小さな容器の方が使いやすいかもしれません。
※上記以外の物は無くてもできます。
※スポイトがあると、水を少し加えたりする時に便利です。
※シャープペンや鉛筆は桐材が傷つきやすいので、濃いもの、芯が太めのものが適しています。

作業の流れとしては、
1 ざっくり説明
2 箱の木地調整(紙やすりで表面をきれいにします)
3 鉛筆で下絵(もちろん下絵無しでもOK)
4 展示スペースに移動して作品を見ながら解説(ここで作品を参考に色を考えてみてください)
5 着色

仕上げの塗装はしません。必要な方はご自宅で行ってください。
どんな仕上げ方法があるか。。。などはそのときに聞いてくだされば、知っている範囲でお答えします。

お申し込みは主催のICNspaceから!
直接メールやコメントなどでお申し込みをされても受付られませんので、上記のリンクからお願い致します。

作品の展示は2014年1月28日(火) - 2月9日(日)までやっております。
カフェを併設していますので、ランチがてら見に来てくださいてれ

ワークショップ後の交流会も(が)楽しみですね!てすと
色々お話できることを楽しみにしております。

ICNspace
住所   〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町5-8 ミライエ七間町2F
アクセス JR静岡駅から徒歩約10分。JR静岡駅北口から呉服町通りを直進し、七間町通りを左折し約150m。
TEL/FAX 054-273-8178
E-mail  info@icn-space.com
営業時間 11:00〜19:00
定休日  毎週月曜日
駐車場  無し(お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用下さい)




JUGEMテーマ:アート・デザイン
ちイベント告知 : comments(1) : trackbacks(0) :
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/01/21 7:22 AM |

コメントする









http://blog.chee-lab.com/trackback/1054059
トラックバック