ち 日和
「ち」の日常を綴ったブログ。
お勧め商品の紹介や、ダラダラ日記などを書いています。
下駄や雑貨の制作は
http://tukuro.chee-lab.com/を見てください。
ホームページhttp://chee-lab.com/
もよろしくです^ー^

     

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」


<< 朝のジュース : main : 台湾料理 鑫源 半額だよー >>
認知科学と心理学と芸術
東京大学教授 認知科学者 三宅ほなみさんのレクチャートークを聴いてきました

とは言ってもCCC内で行われた「100gのキモチ」の関連企画です

心理学認知科学なんてオラの日常にはまず出てこないような言葉ですが
話を聞いているとこれは日々の作品つくりにも大きく影響する大切な科学でした

そもそも誘ってくれたのが「100gのキモチ」の作家の本原玲子さんで、
すごく楽しいから!と誘われ、作家さん自ら誘ってくださるのなら!と半信半疑で行ってみたのですが・・・

本当に楽しい時間でした!

簡単にいうと
心理学は実験室の中でどうなるか、一般論を作るもの
枠から出た時、人はどういう行動をおこすのか計り知れない

ということなんでふって!
認知科学についてはこちらのwikiを参照してください

21世紀に必要なものは
コミュニケーション能力・・・相手のことを知る
コーディネーション能力・・・自分のことを伝える
イノベーション能力・・・自分にとって知らなかったことがわかっていく

人はひとりひとり違うから 同じである時点でコミュニケーション能力は必要なくなし、ありえない、と言っていました

だいぶ端折って簡潔化してますがもっと深くてでも分かり易くて
きっと認知科学者だから人を引き込む術も知っているんだよねーと思いながら聴き入っていました

オラ先日、天国より地獄説を友達に説いてケチョンケチョンにされましたが
やっぱこういう考え方もあっていいんだなーって思ったりw

その時みんなが言ってたのは、天国は「自分の思い通りになる
この時点で自分の考え以上のことは起こらないし、嫌なことはあまり想像しないだろうし・・・
傷つくから優しくなれるし、失敗するから違う考え方もするし、思いもよらないことがあるから新しい発想が生まれるんだと思うよー

それに他人も自分勝手な妄想をするわけで、決して自分の考え通りの行動は起こさない筈だから
たった一人妄想や空想の箱の中に閉じ込められたような空間を想像してしまう

それが怖くて、ならば地獄でも自縛霊でもいいから他とのコミュニケーションを取っていたい・・・
と思ったのでした
地獄でのし上がるぞーーー!

まぁ、長くなりましたが、天国も地獄も宗教で善と悪を作ってこうしないと地獄ですよ
こうしてれば報われますよ、と教えを説くために人が考えた箱にすぎないのでしょうが・・・

そんな先生方お勧めの展示がこちら
命の認識
東京大学総合科学博物館 で開催中です

2009年12月19日(土)〜2010年3月28日(日)
休館日:月曜日(ただし1/11、3/22は開館)、3 /23
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:無料
総合研究博物館 本館(本郷キャンパス) 
場所: 東京都文京区本郷7−3−1 東京大学本郷キャンパス内 →地図
交通: 地下鉄丸の内線「本郷三丁目」駅より徒歩6分、地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩3分

骨にひたすら囲まれる展示らしいです
説明もなく、自分で考える と言う展示
絶対いくぞーーー!

今同時開催の「驚異の部屋 -The Chambers of Curiosities-」
も興味深いですねー!

昨日の一杯
#40

ブロッコリ 80グラム
リンゴ 100グラム
水 100cc
レモン 大1

先日の日記で紹介した本を参考につくりました
毎朝飲めばおなか快調!って書いてあるけど・・・
あおくさまずーっ
青汁だよーーー
もしかしたら生ブロコリなくて茹でブロコリを使ったから・・・

いきなり失敗してもうた・・・


芸術 : comments(0) : trackbacks(0) :
コメント
コメントする









http://blog.chee-lab.com/trackback/1053904
トラックバック